観光立国になろう!中村好明が考える日本の姿

どんな事業を中村好明が行っているのかを知ろう

観光立国になろう!中村好明が考える日本の姿

スーツの人

様々な問題を抱えている

近年、経済が安定していなかったり少子高齢化による人口減少だったりと様々な問題を抱えています。これらの問題は、大きな取り組みをしないと解消できません。取り組みを変えることで、より良い国作りができるようになります。

スーツの人

最強の戦略

中村好明が考える最強の戦略となるのが、インバウンド振興です。このインバウンド振興とは、観光立国となる日本にとって必要不可欠だといえるでしょう。インバウンド振興をすることで、日本が抱える問題は解決へと導かれます。

握手

観光にどんな効果があるのか

観光には、地域経済が活発になったり、雇用機会が増えたりという効果が生まれます。この他にも、中村好明が事業として力を入れている国際交流の推進や、豊かな暮らしを手に入れることが可能になるのです。

オフィス

中村好明が目指す日本の姿

中村好明は、日本が「観光立国」になるように貢献しているのです。この取り組みが成功すると日本は「観光立国」になり、今よりも充実した日々を送れるようになるでしょう。

中村好明の会社が行っている事業内容

スーツの人

国際交流の推進

中村好明の会社が行っている事業内容の1つに挙げられるのが、国際交流の推進です。国内に留まらないということが事業の特徴になります。

コンピューターのソフトウェアの企画・制作

コンピュータのソフトウェアの企画・制作も中村好明の会社が事業として行っています。また、企画・制作だけではなく販売並びに賃貸も取り扱っているのです。

人材育成

タレントの発掘から育成までも事業内容にあります。さらに、マネジメントやプロモーションも一括して事業として行っています。